マンションの浴室のリフォームのポイント

浴室は毎日の入浴でとても汚れやすく、家の中でもいたみの激しい場所のひとつです。汚れが落としにくくなったと感じたらシステムバスを取り替えるリフォームを検討してみる時期かもしれません。マンションのバスルームは一般的には広くても約一坪程度のサイズで、通常は大きな窓をとることはまずありません。全く窓のない場所に浴室を設置していることも多く、窓からの換気は望めず浴室内の換気には換気扇が頼りというケースが少なくありません。そのため、マンションでの浴室のリフォームは湿気対策を万全にすることがポイントになります。また、リフォームのタイミングで浴室暖房乾燥機などを導入すると、洗濯物を干す場所の限られるマンションでの生活ではとても重宝します。システムバスであれば通常は3日程度の工事期間で済むので、それほど不自由を感じることなく工事を終わらせることができます。リフォーム費用にはどの程度のランクのシステムバスを選ぶかが大きく関係してきます。

SNSでもご購読できます。