全館空調は、必要でしょうか?

全館空調はメリットとデメリットがあります。メリットはどこにいても温度が一定なので、お風呂場やトイレでのヒートショック現象が起こりづらいことです。キッチンでは火を使いますので夏は暑く水を使う分冬は寒いものですが、その心配もありません。どこにいても同じ温度なので、ドアの開け閉めをする必要がなくストレスフリーです。小さなお子様やペットのためにも安心です。また、室外機が必要ないので外観もすっきり見えます。いいことづくめのような全館空調もデメリットはあります。まず、メンテナンス費用がある程度かかります。メンテナンスをしないと、ダクト内にカビが生えることもありますので、必要です。部屋によって温度設定を変えることができない場合もあります。全体的に乾燥しがちになることもデメリットの一つでしょう。これは加湿できる物もあります。さらに、一度故障すると全ての部屋の空調が止まるというのは大きな問題かもしれません。

SNSでもご購読できます。